婚約指輪は男性が購入して女性にプレゼントするもの

婚約指輪は男性が購入して女性にプレゼントするもの、それが普通のスタイルです。

最近では、二人で費用を出し合って婚約婚約と結婚指輪を用意するという場合も多くなっていますが、まだまだ婚約指輪は二人で相談しても費用を捻出するのは男性というのが基本です。

女性はプレゼントしてもらうだけと思っている方が多いようですが、男性が単独で費用を出した場合には、女性からお返しとして、だいたいの金額の半返しがマナーです。

ですから、あまり高額な婚約指輪を贈られても「困る」ということが起こりうるので、男性も注意が必要です。

男性はどうしても自分の気持ちだからと、高額な婚約指輪を選びがちですが、男性が30代で女性が20代前半というカップルになると、あまり高額な婚約指輪は半返しも大変なことになってしまうのです。

婚約指輪を選ぶときにはデザインだけを考えるのではなく、『記憶に残る婚約指輪』で紹介されている婚約指輪の比較サイトを参考にするなど、情報をいろいろ入手した上で決断しましょう。

費用の事も含めて女性と一緒に選ぶ、という方法も良いかもしれませんね。

  • Posted on 19. 4月 2014
  • Written by blogger
コメントは受け付けていません。

Comments are closed.